kokoro banner image

御嶽山ハイキング2017⑪

2018-01-28
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

おにぎりとゆで卵を食べ食べしているとAさんの食が進んでいないことに気づきます。

 

昨日、シルバーと一緒に川遊びをした後、シルバーは鼻風邪をひき、Aさんはお腹の調子がよくないとのこと。

そのため、トイレがあるたび寄ってはいたのですが、食べると調子がさらに悪くなり、トイレの不安を抱えるのも嫌だからとほとんど食べものを口にしていませんでした。

 

なんだか自分たちだけ食べているのが悪いなぁと思いつつも、ゆで卵を平らげます。

 

ミーアの食べ終わったはずのランチが入っていたビニール袋。でも何かが中に入っている様子。

「何?」と聞くと「胃腸ドリンク」と苦笑い。

 

・・・・・いろんな状況をは把握するため、頭が動きます。

 

ついつい滝にいるみんなに気づくほどの大声を出してしまいました。

 

「あっ!!」

 

当たり前だがみんなこちらを見る。

 

全ての繋がりに頭仰天っ。

 

頭の中のリンク。

Aさんの腹痛=胃腸薬

 





 

そうです。

 

覚えていますか?皆さんっ。

 

私は朝のセブンイレブンくじで胃腸薬が当たっていたのです。

ミーアには返すように言われましたが、未来の自分のために持って帰ることを決め、ハイキングに連れてきたのです。

 

それがまさかこの時のためだったんなんて。

事情を説明するとミーアもびっくり。

 

ミーアにお願いしてバックに閉まった胃腸薬を取り出してもらいます。

言葉発せず、目は真っ開きで、胃腸ドリンクを私に手渡してくれました。

 

「これ、今日、セブンイレブンで当たったの。二日酔いとかに飲むものかもしれないけどいる?」

 

Aさんに渡すと、処方内容確認。

「あっ、胃腸薬って書いてあるから欲しい。」

 

まさか山の中で胃腸薬に巡り合えるなんて、彼女もびっくりした様子&喜んでくれました。

なーんと、その胃腸薬は私のためではなく未来に会うべくAさんのための目に見えぬ力の計らい。

 

御岳山は昔から奇跡と感じることを私たちに体験させてくれます。

 

山中で地図もなく迷った時はどこからともなく木こりさんが現れ、道を示してくれました。

またある時は道を歩いているとバイクが歩道を走行し私たちを追い抜き、行った先でバイクがバランスを崩した状態で、木に抱き着き倒れるのを防いでいる彼に会い、その後手助けしながら下山したり。

 





 

奇想天外が続き、だからこそ私たちはこの山が大好きになったのです。

 

もうこれは当然、小さな奇跡第三弾と言えるでしょう。

 

大山でしっくりこず、瞑想の助言もあり急きょ変更した御岳山。

 

私への解答だけでなく、こんなにも多くの必然を与えてくれるなんて。

 

恐るべき御嶽山ミラクル。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール