kokoro banner image

2017年カナリア諸島①いきさつ1

2018-02-04
By: truth
Posted in: カナリア諸島

2016年2月、次は一緒にイタリア、ギリシャに行こうねとミーア両親と約束したのに・・・。

 

2016年秋、ミーアママは友人とイタリアにいました。

 

なぜだ・・・?

 

それとは別にその年、テレビで目にしたカナリア諸島に私たちは惹かれていました。

大きく7つの島でなる諸島。

 

海あり、山あり。森に囲まれた山あれば、富士山より高い火山アリ。

食事はといえばググってみればおいしそうで、肉アリ、海鮮アリ、コメ料理アリ。

 

冬嫌いの私には有難き幸せ、冬という季節がない。

 

さらにさらに私たちの大事な習い事、合気道が盛ん。

 

こんなにも盛りだくさんでいいのかしらっ。

 

そしてここはスペイン。

 

深いようで浅いような訳ありでスペインに住みたいと思っている私にはうってつけの場所。

 





 

いつかは訪れたいと思っていましたが、ミーア両親との旅予定があってので、先延ばしにしていました。

が・・・、行くはずだったイタリア旅行がなくなったのならと翌年行くことに決定。

 

もしミーア両親も行きたかったら一緒に行けばいい。

 

しかしニュージーランドからするとカナリア諸島はだいたい反対側、搭乗時間も半端なく、ゆうに30時間を超えてしまいます。

そんなこともあり別の国も候補に挙がりましたが、ママとパパの意見が合わず、とりあえず家族旅行は延期。

 

私とミーアで行くことが決定しました。

 

日本から行くにしても近くない。

直行便はなくどこかの都市での経由が必要です。

 

ならば長く行こう、予定したのは一か月。

予定を立てる時はなんとも大胆です。

 

本当は9月に行くことを予定していましたが、安いチケットが見つからない。

 

そこで日にちをずらしながらいろいろと試してみると、10月2-31日という日程で安い金額を見つけてまずはエティハド航空、成田-マドリッド間をゲット。

その後、イベリア航空でマドリッドーテネリフェ間のチケットをゲットしました。

 

チケットをゲットしてしまえばこっちのもの。時はまだ4月、ホテルを取るにはまだ早いとぎりぎり8月まで予定組みを伸ばしていました。

 





 

8月になり、島移動はどうするか、どこの島に行くかなどを真剣に決めはじめ、レンタカーを借りてフェリーで移動することに。予算などの関係もあり、今回はテネリフェを中心にラパルマ、グランカナリア三島を回る旅に。

 

安いながらも自分たちにあった宿を探しです。

私は旅行中に料理を自炊をしたい人なので、キッチン付きの安宿を探します。さらに都会よりも田舎を楽しみたい。

 

折角、山があるんですもの、今回はハイキングメインと行きましょう。

さらに合気道合宿を見つけたので日程を調整しながら、フェリー出港日と合わせながら、宿の空室状況を確認しながら、どうにかこうにかちょっとずつ前進。

 

フェリーとホテルを選ぶだけで2日かかり、なんだかんだ予定がすべ揃うまでには一週間かかりました。

 

さすがに一か月旅行。

 

もともとスケジュールを立てるのは大変な作業ですが、今回は息切れする思い。

 

こんだけがんばったんだ。

後は出発の日を待つだけ。

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール