kokoro banner image

2017年カナリア諸島④成田空港2

2018-02-08
By: truth
Posted in: カナリア諸島

搭乗開始は5時10分。

 

007.JPG.jpg

 

荷物検査や出国審査を考えると4時半まではゆっくり出来そうです。

 

ゲート口でただただ座っているのももったいないので、お店を見に行きましょう。

 

成田空港でのウィンドウショッピング、結構好きです。

和風テイストのお土産は自分が欲しくなることも。

 

無印良品の入り口ではテレビで見かけたネッククッションフード付きが置いてあり、実物見たさに自然と近づきます。そのまま誘導されるように中に入り、物色。

 

チョコ好きミーアはチョコを見逃さない。

 

ドライストロベリーを丸ごと抹茶チョコでコーティングされているチョコを嬉しそうに手に取っている。

300円。

 





 

似ているいちごチョコを空港内のお土産屋で買えば値段が張るし、旅行だしちょっぴり調子に乗ってゲットすることに。

 

008.JPG.jpg

 

これがこの旅、初めての買い物ということにちょっぴり苦笑。

 

その後、本屋に向かいます。

成田空港ではとりあえず立ち寄る場所です。

 

本屋に入れば、二人は別行動。

最近の流行りの本は何かと目にしていると、ミーアから洋書が見つからないといわれます。

 

「あっ、場所わかるよ。」

 

「本当?」

 

確かのこの辺という場所に行ったものの、そこには和書だけ。

 

「ないねぇ。」

 

「ないでしょ。」と、会話をしているときにふと気づく。

 

あっ、マドリッドの観光について何も調べていないや。

メイン旅行であるカナリア諸島はガイドブックを購入しましたが、最後の日に1日観光するマドリッドについてはなーんにも。

 





 

そこで、ミーアの洋書探しは忘れて旅行ガイドブック陳列場所に向かい、スペインを手に取ります。

うまいことマドリッド特集ページを見つけて、絵画好きな私はプラハ美術館を知り、向かう場所決定です。

 

他にもいろんな情報があり、いいなぁと思ったのですが、マドリッド特集は4ページのみ。

4ページにお金を支払うのもなんだぁと思いながらも、必要なページのみ写真で撮影したいと思ったほど。

 

いやいやっ、しませんでしたが・・・。

 

ページをペラペラめくっていると他の都市の情報も掲載されていました。

 

そこで目にしたアンダルシアのある町の風景。

 

「うわぁ~。」と自然に声が漏れて、ドキッとして全身鳥肌。

 

写真では私がイメージしているスペインとはかけ離れた土色の建物。

人工的に塗られた色が少なく、自然の色がそのままといった感じ。

 

見覚えがある、私はこの場所を知っている。

 

夢で見た場所と同じ雰囲気をこの場所は持っていたのです。

 

真実

 

 



 

 

 

Calendar

30
8
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール