kokoro banner image

2017年カナリア諸島⑪マドリッド2

2018-02-15
By: truth
Posted in: カナリア諸島

やばいよっ、やばいよっ。

入国審査で思いのほか時間使っちゃったよ。

 

多分、荷物受取場では私たちの便の周回は終わり、荷物その辺に置いてあるんじゃないの?と心配するも、荷物はまだ回っていました。

 

025.JPG.jpg

 

ホッ。

 

持ち主を待ちながらいつから回っていたのか・・・・。1つの荷物はすぐに見つかりました。

もう1つもしばらくして見つかり、これで無事、荷物と持ち主ご対面。共にマドリッド到着です。

 

早めに到着したこともあり、入国審査であれだけ時間がかかってもまだ朝9時前。

ホテルのチェックインは12時なので、さぁそれまでどうしましょう。

 





 

折角時間がある、知らない国。

明日はイベリア航空にてマドリッドからテネリフェに移動です。

 

念のため、国内線乗り場を調べておきましょう。

eチケットを確認すると国内線はターミナル4。

 

空港内を歩いてみるとターミナル1-3は見つかるのですが、なぜだか4だけ見つからない。

 

026.JPG.jpg

 

これでは埒が明かないと、自力で探すのを諦め、インフォメーションセンターで聞いてみます。

すると、向かって先の緑のバスに乗るよう教えられました。

 

なんだ、バスに乗るのかと新たな情報。

 

しかし、早口スペインなまりの英語、聞きなれない、聞き取りにくい。

耳が慣れていないせいで、乗る階まで聞き取れなかった私の代わりに英語圏出身者であるミーアはしっかり聞き取り。

 

よかった、よかった。

 

1階ではなく2階から発車とのこと。

 





 

2階に上がるとターミナル4行きの乗り場案内を発見しました。

 

027.JPG.jpg

 

空港内移動だからバスは無料だよね?

 

矢印に従い進むとバスはすぐに到着。

 

028.JPG.jpg

 

荷物を移動して乗り込むと、次から次へと人が来て、思っていた以上の混雑です。

席に座れてよかった。

 





 

ターミナル1から乗り込みターミナル2にはすぐに到着。

ただターミナル3の案内は社内の路線案内にもなく、2の次は4の案内。

 

するとバス、なんと空港の外に出ました。

 

おいおいっ、どこに行くんだ。

 

気持ちは動揺。

 

こんなに離れているなら事前に調べて良かったと自分たちの事前確認行動を褒めてあげます。

 

車道を走っていると先に別の空港らしきものが見えてきました。

バスに乗って気づいたこと。

 

マドリッドは国際線乗り場と国内線乗り場が別ですよ。

 

10分弱走り到着、ターミナル4。

 

おぉ、これこそ芸術の国のターミナル。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール