kokoro banner image

2017年カナリア諸島㉑マドリッド12

2018-02-26
By: truth
Posted in: カナリア諸島

ふぅ~、木陰が与えてくれる癒しの時間。

 

お散歩中にスペインの小さな商店(ミニコンビミ)を覗いてみたく入ったらお客は私たちだけでした。

 

私はそのまま出ようと思いましたが、気が引けたミーアは

「何か買わなきゃ。」といそいそムード。

 

そうそう、ミーアは変なところで気遣い屋さんなんです。

試食すると必ず買わなくちゃという気持ちなるらしく、出来るだけ避けて通る人。

 

今回も成田空港で試食の好物チョコをくれたにも関わらず、「大丈夫。大丈夫。」と言って一切手にしなかった。

スタッフさんは「食べるだけでも。」と気を使ってくれて今度は小さなチーズケーキもくれたのにこれも受け取らない。

 

「だって、買わないのに食べちゃ悪い。」

 

面白いねぇ~。

 

まぁそんなこともあり、スペイン商店でも買えるものをと探して定番のチョコをゲットです。

ピザ後のお口直しには良い品でベンチでいただくことに。

 

それにしても歩いている人は少ないなぁ。

反比例して車の数はとにかく多い。

 

暑いからまぁ仕方がないかぁ。

 





 

周辺はほとんどアパートです。

アパートの敷地は狭くどう見ても駐車場はなさそう。

 

これで一人一台の車だとしたら・・・そりゃぁ路駐だらけになるわと納得。

 

067.JPG

 

しばし会話なく共に自分の世界に浸ります。

 

念願のスペインに到着し、ここにたどり着くまでの困難の思い出し、はてっ本当に私はスペインと縁があるのかと疑問を抱きます。

 

飛行機であったハイテンションなグループ。

20代の酒好き私はしゃべりにしゃべっていましたが、気づいた真の私は実際はあまりしゃべらない子で・・・。

彼らと自分の接点はいったいどこかなぁと、心地よい環境の中、自分の世界で自分に疑問視。

 

悩んでもしょうがないことに頭を使った後は別の思いがやってきます。

 

年とって歩くのがちょっとおっくになっても、こうやって天気のいい日に公園ベンチに座ってチョコを食べて、ゆっくりと外の風景を楽しむのもいいものだなぁ。

 

平凡な平和こそシャングリラ。

 





 

なーんて、浸っているとミーアからチョコ研究家らしい一言が。

 

「このチョコレート砂糖の粒子が細かすぎて辛い。」

 

へっ?

すごい一言。

 

チョコレートをたまーにひとかけら食べればいい私からは絶対に出てこない言葉です。

甘すぎて辛い、その原因まで食べながら探るとはさすが自慢のミーアです。

 

十分、ゆっくりして瞼も重たくなってきたな。

 

ホテルにでも帰って仕事をしましょう。

 

行きとは違う道を使うと、先ほどの教会へ続く歩道橋発見。

良かったっ、教会に行く道は閉ざされていなかった。

 

しかし教会に着くと、残念ながら入り口は閉まり、中の拝見とはいきませんでした。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール