kokoro banner image

2017年カナリア諸島㉔マドリッド15

2018-03-01
By: truth
Posted in: カナリア諸島

熟睡昼寝と早寝の甲斐あって目覚ましより早く6時起床。

 

昨日、眠さに怠けてしなった仕事、朝からやりますか。

ブログをアップして、旅日記つけて・・・。

 

小腹がすいた8時ごろ、朝食タイム。

 

073.JPG

 

ネクタリンとヨーグルトです。

 

ヨーグルトは無糖にも関わらず濃厚な味わいのお陰でぐんぐんスプーンが進みます。

 

ネクタリンは1つがリンゴテイストで、もう1つは熟したネクタリンテイスト。

そういえば昨日も同じような・・・安いだけに当たり外れがあるなっ。

 





 

飛行機は11:25発、テネリフェ島に向けて出発します。

約3時間のフライトと本土から離れていますが、国内線なので出発45分前までにチェックインすればOK。

 

国内線ターミナルは隣駅と近いのですが、昨日は駅からホテルまで迷いに迷かったこともあり9時半にホテルを後にします。

 

074.JPG

 

今回はミーアのiPhoneナビアプリも問題なく機能し、バラハス駅ま最短距離にて到着。

 

075.JPG

 

なんだぁ、歩いた距離は昨日の3分の1ほど。

ちゃんと行けばこの距離だったのか、安心しつつ昨日の苦労を思い出します。

 





 

地図がちゃんと機能してミーアが発見したこと。

どうやら私がプリントアウトしたナビ地図も合っていたようで、ただ最初の入る道を一本間違ってしまったことが道に迷った原因だったみたい。

 

あららっ・・・用紙は自分で目で追って場所を確認するだけ。それに比べてiPhoneは現在地も教えてくれる。

機械頼りで自分の勘が鈍るのもしゃくですが、いざという時には本当に役に立つことで。

 

駅にて再びチケット購入に挑むも、操作ミスのお陰でコイン投入が出来ずに再びスタッフさんに手伝ってもらう羽目に。

 

ゲート入口は回転式バー。

チケットを入れて、荷物と一緒にバーを通ろうとすると荷物がバーに引っ掛かり前に進めません。

しょうがない、まずは荷物、次は私とバーを2回回転させて中に入ろうと試みます。

 

1回目、バーが回転し、荷物が通る・・・。

 

2回目、バーが開店せず、私、通れず・・・取り残される。

 

荷物だけはゲート内でゆっくり動き、通れずじまいの私の力なしで自然に止まります。

 

そうだよなっ、チケット一枚でどうしてバーが二度開店すると思ってしまったのだろう・・・。

 

ミーアも気づく、焦る私、気づくスタッフ。

苦笑いで別のゲートを開いてくれて、無事、ゲートインです。

 

あららっ、チケット購入と言い、ちょっとしたミス続きでお恥ずかしい。

朝からいろいろとありがとうございます。

 

そういえば、この人、昨日空港からの地下鉄利用で手伝ってくれた人だよね?

今日は隣の駅に移動なのかな、心の声をミーアにも伝えます。

 

また手伝ってもらってかたじけない。

 





 

エスカレーターに乗るとホームに電車がいることに気づきましたが、急ぎたくなかったので見逃し、次の電車を待ちます。

運転間隔は短いので安心です。

 

次に到着した電車に乗り込むとミーアから意外な一言が。

 

「さっき手伝ってくれた駅員さん、昨日と同じ人じゃないよ。」

 

「えっ、なんで。」同じ顔をしていたのに、変なことを言うなぁ。

 

「だって、運転手さんも同じ顔だったもん。」

 

ミーアの解説。

 

頭が剥げて黒ひげ、濃い顔はよくある顔なんだよ。だって運転手見てびっくりしたもん。

あっ、また同じ人いるって。

 

瞬間移動かよっ!とか突っ込みいれながら、二人で車内大爆笑。

 

076.JPG

 

はぁ~、人が少ない車内で良かった。

 

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール