kokoro banner image

2017年カナリア諸島㉛テネリフェ1日目4

2018-03-08
By: truth
Posted in: カナリア諸島

腹ごしらえを終えたところで現実に戻りましょう。

 

今日から9泊お世話になる宿に向かって出発です。

 

本来、宿はテネリフェ内を数泊ごとに移動とも考えていたのですが、宿探しの際に値段が手頃な宿をミーアがキープとして予約。

しかし予約した宿はキャンセルできなかったんです。

 

どうしてこんなことになってしまったのか。

 

いつも利用するbooking.comという宿泊施設予約サイト。以前は全ての宿が前日でもキャンセル料無料だったので、好んで利用していました。

しかし、今回もそうかと確認せずに軽い気持ちで予約してしまったのが失敗の原因。

 

どうやらairb&bのようなマンションタイプの取り扱いが増えたせいか施設によってキャンセルルールが変わっていたのです。

しかし申し込んでしまったからにはしょうがない。

 

宿は道場からは島の反対近く離れた場所。車で45分ほどはかかります。

往復で1時半の道のりは大変ですが、自分たちの練習のためまたキャンセル料として9泊分宿泊費用100%取られないためにも、予約通りここを利用することに決めたのです。

 

だからこそ必要な運転。

はぁ、また運転に戻るのか。

 





 

駐車場に戻る途中、先ほど気になった教会を覗いてみます。

どうやらドアは開いていましたが、ミーアから観光の場所じゃないといわれたこともあり、勝手に入っていいものかと不安のもど回転扉の外側から中を覗きます。

 

ゾクッとする。

 

扉越しに見えるいかにも古き壁画、綺麗に飾られた像。

一気に立つ鳥肌、体が何かを思い出しちょっぴり拒否反応みたいなものを起こしている。

 

すると中に座りパソコンをいじくっていた人と目が合い、なぜだか自分とっさに退散。

 

人が信仰を抱く場所だからこそ配慮をしたい、でもチャンスがあれば美しいその内部も拝見したい。

またチャンスをうかがい、利用者の妨げにならないよう見学させてもらえたらと思います。

 

駐車場に戻り料金を払う。

 

70セント・・・。

えっ、うそでしょ。

 

道場行って、ランチ食べて多分1時間以上は過ごしたはず。

にも関わらず、この値段。

 

やったっ、不幸中の幸い。道場行くときはここに止めればいいねと二人で安堵。

路駐できずに途方に暮れるなどごめんですから。

 

高速は駐車場でてすぐに乗ることが出来、しばらくは安泰。

 

098.JPG

 





 

道中いくつかの町を通ります。

 

099.JPG

 

土で出来た素朴な家が丘沿いに立ち並ぶ姿はそれだけで素敵な景色。

 

順調に高速をすすみ、高速を下ります。

地獄再び、うねうね道は細くさらに通行量も多い。

丘沿いは上下して先の曲がり角が読めない。

 

気持ちはまだ左側通行な私は右側通行に慣れず、対向車が来るたびに恐怖を覚えます。

スーパーが途中にあったけど立ち寄る余裕などどこにもありません。

 

なんじゃこりゃ。

 

どうみても一車線でしょ、なのに二車線?道うねりすぎて先が見えないのに・・・。

再びジェットコースター状態。

 

2人だからできる、二人だからできる。

車線変更も曲がるのも一緒に確認。

 

そして一緒に心臓バクバク。

 

真実

 

 



 

 

 

Share This

Calendar

29
30
31
12
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール