kokoro banner image

2017年カナリア諸島㉞テネリフェ1日目7

2018-03-11
By: truth
Posted in: カナリア諸島

やっとテネリフェで出来る日用品のお買い物。

宿にはキッチンもあるし、自炊に必須な調味料など細かなものを買える喜び。

 

今日は買う気満々だよっ!

 

なのでショッピングカートを使いたかったのですが、どうやらも鍵がかかっています。

スタッフ見つけて聞くとスペイン語バンバン、笑顔無しで圧倒的な速さで説明。

 

唖然するも理解したのが、なんだかお金を投入する必要があるみたいなので、利用を諦め入り口横にある引きずれるかごを引き引きお買い物スタートです。

 

マドリッド感覚のまま安いフルーツを求めてフルーツ売り場へ。

 

あっ、フルーツにはコバエのような小さな虫が集っている。

 

買う気失せた・・・。

 

まぁ田舎だからしょうがないのかな。

でもやっぱり虫が集っている姿を見た後、どうしてもお店全体の衛生管理が滞っているように見えてしまいマイナスイメージに繋がります。

 

ブドウを見ているミーアにも購入ストップをお願いします。

野菜もマドリッドと比べると大違いに高く、どうしようと迷った挙句1€で買えるデカお化けキュウリを一本購入することに。

 

オリーブオイル、塩、コショウの香味料に加え、ワインにビール、昨日からお気に入りアンチョビ入りオリーブ、パスタなどお手頃価格なものを購入。

魚介類もありましたが、先ほどの虫イメージがあったので購入には至らず。

 

ただどうしても少しは口にしたい新鮮野菜、果物。

果物は虫とは無縁だった、オレンジを購入することにします。

 

野菜は玉ねぎ(4つで75セント)と我が家の必須フードガーリックを購入。

ガーリックになるとなんとキロで1€以下。

 

日本でも購入するのはスペイン産で同じもの、にも関わらず日本では一玉100-130円。

輸入のことを考えると仕方がないのかな。

 

1つのかごで足らず、またお互いが別の方向へと動くため、互いにカートを引き引きお買い物。

野菜は高かったものの他の品は値段収めえで買いやすく、気づけば互いのカートは品でいっぱい。

にも関わらず、2つのかご合わせても50€弱。

 

値段ばかり気にして高い高いと文句を言いながら諦めて購入するのとは大違いで、楽しい時間でした。

 

宿に戻ると既に6時前。

これでは合気道間に合うはずもなく、今日は諦めましょう。

 

2時過ぎランチだっただけにお腹も空いていません。

サラミ、アンチョビ入りオリーブ、チーズ、私はワイン、ミーアはビールで昨日から代わり映えしない内容で夕食。

 

今日購入したオレンジとマドリッドから連れてきたネクタリンでデザート。

 

107.JPG

 

情報過多の数日を過ごした体は飛行機であれほど寝ても、頭の整理の時間をと睡眠を要求され、9時にはベッドの中へ。

 

明日は明日で忙しい予定。

 

テネリフェには標高なんと3718m、富士山より高い山があり頂上の登るには許可申請が必要です。

どうにか私たちが取得できたキャ化時間は明日の15-17時。

 

到着早々、高い標高でのハイキングが待っています。

 

おやすみなさい。

 

真実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share This

Calendar

29
30
13
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール