kokoro banner image

2017年カナリア諸島55テネリフェ3日目6

2018-04-01
By: truth
Posted in: カナリア諸島

気にしすぎもしょうがない。

そう思っていると他の家族が別のルートから現れました。

 

これは幸い、自分たちだけはないという安心感。

 

210.JPG

 

どうやらルートは2つあるみたいです。

 

時間はどのくらいかかるのかな?

 

211.JPG

 

残念ながら英語の案内にはコースの所要時間は掲載されていませんでした。

スペイン語で書いてある部分に1時間半と読めそうな文字が。

 

 

 

 

とりあえず右に展望台があるみたいなので、向かいましょう。

 

212.JPG

 

木陰から一気に太陽の下へ。

うわぁ-、久々の熱気+素晴らしい風景

 

213.JPG

 

214.JPG

 

尖った山たち、ほとんど絵画。

やっぱり見渡せるっていいなぁ、解放感に包まれます。

 

 

 

 

助け船で現れた家族たちもやってきたので、ループになっている森の中のコースに入ろうとすると

「えっ、そっち行くの?行きたくない。」

ミーアの足が止まります。

 

「どうして?」

 

「さっき一人隠れていた人のほうじゃん。強盗だったら嫌だ。」

 

確かにこんな森の中、やっと見つけた家族がおりますが同じ方向に行くとなれば気配感じっぱなしでちょっと面倒。

でも二人だけの時に強盗なんぞにも会いたくない。

 

嫌な思いするくらいなら、不安が生まれるくらいなら進む必要ナシでござるっ。

なので、先ほどの看板まで別の直線ルートに行くことに。

 

215.JPG

 

ここの道なら広くて安全。

 

 

 

 

するとなんだ?このマーク?

 

216.JPG

 

何を示しているのかわかりません。

 

「鼻じゃない?」

 

ミーアの言葉でそのラインとラインが表現しているものを理解します。

でもなんで鼻のマーク?

 

「嗅げってことだよ。」

 

あぁ、そこで鼻をふんふんっ。

うーん、多分森の匂いを楽しむのかな。

 

考案者は世界共通マークと判断したかも。

でも私のような頭が固い人間には理解するすら出来ず、ただの意味不明のマークとなっていました。

 

真実

 

 

 

 

 

Share This

Calendar

7
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール