kokoro banner image

2017年カナリア諸島59テネリフェ3日目10

2018-04-05
By: truth
Posted in: カナリア諸島

ここのバーガーショップを選んだ決め手は値段が表に表示してあったこと。

 

241.JPG

 

長期の旅、無駄遣いしないためにも大切な心掛けです。

看板通り値段は安価で2€のバーガーを一つずつ。

 

ここでミーアがコーラを注文しようとして、とっさに「NO」。

だって夕食と一緒に飲むために折角お水持ってきたんだし、コーラのカフェで飲むと高いんだもん。

 

でもしょげたミーアの顔がちょっとかわいそうに。

「コーラ、バーガーに合うと思ったけどいいよ。」と言ってくれたミーア、気持ちを汲んでくれてありがとう。

 

 

 

 

ちなみにビール1グラス1€。安いよね、多分コーラのほうが高いです。

 

242.JPG

 

2€バーガー。

前回に引き続き、デカめですが今回はポテトがなかったのでちゃんと完食、ご馳走様でした。

 

さてさて乾燥機はどうなかったか?

戻ると残り時間6分。

すごいな、注文から食べ終わるまで20分くらいだったのか。

 

さぁここからくだらない時間つぶしにお付き合いください。

 

ただしゃべって時間を潰すより何かゲームをしているのが好きな二人。

最初はあっちむいてホイ。

 

まずはじゃんけん、ミーアがパーで私がグーで負ける。

私は首を振る準備に入り、手を引っ込めるとミーアは不機嫌顔。

 

チョキや、グーで勝つと起きない現象。

「どうしたの?」と聞くと、意外な答え。

 

パーで勝って、私がグーだとその手を包みたいのに、手がなくなる。

他で勝ってもそんな衝動は起きないのに、パーだとどうしても包みたいみたい。

 

そんなことあるっ?

 

ミーアにとってみればあっちむいてホイより、手を包むことのほうが重要らしく、結果、ちゃんとルールに沿い戦った私が3戦2勝1敗で勝利を収めますっ。

 

 

 

 

手を包みたい衝動を我慢しないといけないミーアは次なるゲームをしりとりを指定。

 

「英語しりとりか日本語しりとりどっち?」と聞くと日本語を選択。

まぁ英語の場合は終わりがEやRが多いから大変にはなるんだよね。

 

「しりとり」と言って、私が始めるとミーアから再び意外な答え。

 

「リバーサルジャケット。」

 

ほっ、ほぉーいっ。

 

自分が日本語しりとり選んだやんけ、さらにリバーサルジャケットまさしくイングリッシュと来たものだ。

さらにさらにリバーサルとジャケット2単語じゃんっと激しい突っ込み。

 

すると「日本でもリバーサルジャケット」っていうよと主張。

100歩譲ってそれはOKにしても、やはり二単語。

 

リバーサルとジャケットでしょ。

 

「でもいつもりんごから始まるの嫌だから。」

 

あぁ、確かに私の中ではりんごを待っていた。

ひねりを利かせたがまたそのひねりが笑いを誘う。

 

再び大笑いで気が付けば乾燥機も終了。

なんだっ6分とは短いものだ。

 

乾燥機から洗濯物を触るとちょっと半渇き。

ケチって中サイズ乾燥機を選んだのが原因です。

 

まぁ、このくらい乾いていれば追加で回さなくても大丈夫。

 

 

真実

 

 

 

 

 

Calendar

25
26
27
28
29
30
8
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール