kokoro banner image

2017年カナリア諸島146ラパルマ5日目12

2018-07-08
By: truth
Posted in: カナリア諸島

夕食の食材をゲットするべく、またスーパーチェックをするべくハイパーディノに戻ります。

 

さっきは駐車場を利用しただけで中には入っていないからね。

今度は徒歩で。

 

すると先ほどの中庭公園を抜けた先にIセンターを発見。

 

834.JPG

 

今日のハイキングが終わった後、ミーアから1つの提案。

ずっと高いところをハイキングしてきたから今度は低い場所をハイキングしたい。

 

ミーアがハイキングナビで調べると川沿いコースがこの周辺にあるので明日向かう予定にしていました。

そんな中、見つけたIセンター、いろいろと聞いてみましょう。

 

すると事前に知っておくべき情報ゲット。

 

私たちの当初の予定はルートの周回コースは27kmと長かったので、途中で引き返そうと思っていましたが、実はこのコースを行くべくタクシーがコース入り口にいるようで。

 

周回コースで車道いける部分が半分ほどあり、そこまで連れて行ってくれるとのこと。

残りは13kmほど。そらならば1日で行くことが出来ます。

 

ただタクシーの値段は一台50€とお高め。

他の登山客との乗り合いも可能なので、早めに行って人数が揃ったら乗り合い出発することを勧められました。

 

8時-8時半にはコース入り口にいたほうがよいとのこと、これもよい情報。

私たちの案では9時か10時ころの出発を考えていたからです。

 

さらに当日パンをハイパーディノで購入してから行けるかな?と聞くとスーパーの開店時間が9時だから今日買っておいたほうがいいという情報までゲット。

 

 

 

 

さすがのIセンター、情報満載だぜっ。

 

なんだかいろいろとロスタイルズの二の舞にならずに良かった。

ずっと折り返しコーズが続いていたら久々の周回コースに期待が湧きます。

 

やっぱり用意されている旅、全てが順調だね。

 

Iセンターの人に満面の笑みと共に感謝を告げる。

既に明日が楽しみだ。

 

足取り軽くハイパーディノに向かいます。

835.JPG

 

誰がいったか、ラパルマは田舎とは。

 

なんとここのハイパーディノ地下と1階との二階建て。

 

836.JPG

 

今まで一番広しっ!

 

 

 

 

広しスーパーはワインコーナーだってこの広さ。

837.JPG

 

838.JPG

 

あくまでワインコーナー。

 

リキュールコーナーは別に設けてございます。

839.JPG

 

840.JPG

 

今まで見つけられなかった調理用ナイフも数が揃っていて今まで一番の商品の取り揃え。

 

 

 

 

地下は待ちに待った生鮮食品。

最近はサラミなどの保存食ばかり口にしてきたから久々生鮮食品から食事がしたい。

 

今日のミーアの希望はウィンナー。

 

しかし品揃え多いといえども気になるものが見つからない。

さらにミーアの好物ハイパーディノ生ハムも売り切れ。安くてうまいやつなのに・・・。

 

どうしようとウロチョロしながら、肉のカット販売場所に向かうとたーくさんの種類の肉さん達。

生肉はもちろんサラミ、生ハム、ウィンナー、取り揃えだって充実でございまぁすっ。

 

値段もそれぞれピンキリで、そこで生ハムコーナーを見てみるとなんとパッケージ詰めでは完売していたハイパーディノ生ハム発見。

値段も1kg9.5€。

 

ミーアを読んでパッケージ値段を比較してみると同じ価格。

おっ、これはいいの見つけたのね。

 

どうやって頼むのかと思っているとスタッフさんが来てくれてミーアの希望で5€分オーダー。

スライサーでカットされていく生ハムを見ているとすごい量になっていく。

 

途中、250gほどで結構な量、スタッフは目配りしたけどミーアはもっともっと言わんべく。

「シィンコ、シィンコ(スペイン語で5の意)」と指をしっかりと広げ意思表示。

 

盛りに盛られた生ハム、よく考えたら5€で500gだよね。

こんな量の生ハム注文したことない。

 

しかし山盛り生ハムにミーアは大喜び。

 

これならばとウィンナーも自分たちお好みのものを選びます。

ミーアはマルカドナスーパーで見つけた太くてぐるぐる巻きウィンナーが欲していただけど、スーパー違いで残念ながら見つからず。

 

最近ありつけなかった新鮮お野菜と共に満足なお買い物。

 

今日の晩御飯は久々の生鮮活かしたメニュー

841.JPG

 

にデザートで購入したブラウニとチーズケーキ。

842.JPG

 

濃厚チーズにノックダウン。

 

真実

 

 

 

 

 

Calendar

28
29
30
31
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール