kokoro banner image

2017年カナリア諸島148ラパルマ6日目2

2018-07-10
By: truth
Posted in: カナリア諸島

スペインに来てからの不摂生。

毎晩のワイン晩酌にオイルが多い食事、また何かしら夕食を食べそこねれば夜食時間にいただく食事。

 

そんなこともあってから朝から気持ちが悪い。

さてはいつもは食べない朝食のせいか。

 

そういえばおとといから寝つきも良くない。

布団でも温度調整がちょっと難しかったからかな・・・うまく寝れず疲れた体と疲れた胃腸。

 

いずれにしても安静が必要な状態、他の車を待ちつつ私は車で待機。

気持ちが悪い時に思う・・・今日はお酒を控えるぞとこの時だけの硬い決心と共に目を閉じます。

 

その間、美味しい朝食で絶好調なミーアは一人で周辺散策。

 

10分ほどすると車が通る音で目が覚めます。

タクシーかはたまた別のハイカーか。

 

しかし車は私たちを超えて先に進みます。

数台、先へ進む車がある中、大き目の車が対向車線から現れ、私たちの側に止まります。

 

するとミーアも戻ってきました。

聞くと先にも駐車場があって数台止まっているみたい。

 

とりあえず先ほどの車の側に行ってみるとタクシー乗り場に二台の車が止まっていました。

話をしてみると女性が英語で対応。一台51€。

 

乗り合いがいいか?今すぐいくか?と聞かれて乗り合い希望の旨を告げ、パーキングにいるから乗り合いの頃合いを見て呼んでほしいとお願し、ちょっぴり安心。

 

 

 

 

安心して、車に戻り再び深い眠りへ。

短い時間でも深さが重要、8時半にぱっちりお目めで目覚め、腹痛もいずこへっ。

 

周辺も一気に明るさを増していました。

 

851.JPG

 

しかし残念なことにまだ周りには車の姿なし。

 

おかしいなぁ、ちゃんとIセンターの人の話通りにきたんだけどなぁ。

 

よくよく考えるとラパルマに来てからはトリップアドバイザーを元にした人気のあるコースばかりきていました。

ここはミーアのハイキングナビで探した場所。

 

もしかしたらマイナーなのかな?

 

でもタクシーはどんどん集まってきているんだけど。

 

明るくなって気づく周辺の風景。

ヘッドライトに反射して見つけたタクシー乗り場の看板。

 

852.JPG

 

そして駐車場のマーク。

 

853.JPG

 

道細いですよね、これで対面通行ですからぁ~~~。

 

 

 

 

乗り合いしてくれる人が現れることを期待しながら不安に待つ。

待てば待つほどハイキングする時間が遅くなるわけで・・・。

 

すると8時45分一台の車がタクシー乗り場へ。

期待を胸に向かうと先ほどの女性と話した運転手はどこかへ行ってしまい、彼女私たちに向かい手を振り違うと伝えられる。

 

う~ん、この状態が続けばいつからハイキングできるのかな?

ミーアといろいろ考える。

 

後、どれだけ待つのかわかならいならミーアが最初に見つけた折り返しコースにするか。

 

または高いけどタクシー1台自分たちだけで利用して51€払って乗るか。

一生に一度のコースになるかもしれないのだから、それにテネリフェのロープウェイよりかは安いし。

 

でも一泊の宿代から比べるとめっちゃ高いんだけど・・・。

 

今日予定している私たちのコースは周回でも折り返しコースでも約6時間はかかる予定。

あまり人を待ちすぎて帰りの時間がどんどん遅くなるのは避けたい。

 

そこでミーアの決断。

9時までに誰も来なかったら、折り返しコースに行こうっ。

 

心と頭は複雑ながらもこのままじゃ答えがでなくて不安だけ。

 

よしっ、ミーアの案に乗ったっ!

 

真実

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
31
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール