kokoro banner image

Blog

短い橋の登場。

 

995.JPG

 

お役目ご苦労様。

 

981.JPG

 

ビューポイントまでの道中・・・。

 

ケガは登りではなく、下山で起きやすい。

滑りやすい崖を慎重に登ってきたのに増して、慎重に降ります。

 

降りては再びこの景色に目が留まる。

 

972.JPG

 

なんだかんだでもう3度目の登場となる景色。

 

目を奪われてしょうがない。

 

967.JPG

 

駐車場の後ろにも大きな崖山。

 

今日も早からおはようございます。

昨日6時で今日は7時起き。

 

実は今日予定しているハイキングコースは再び許可証がいる場所。

と言っても、山頂に上る許可証ではなく駐車場を利用する許可証。

 

ナショナルパークの中にあるカルデラデタブリエンテ。

駐車場に制限があり、予約する必要があります。

 

テイデ山の際に連絡が遅くなり、登山許可時間が3-5時と遅くなってしまったので、ここでは良い時間を狙おうと、一か月以上前に許可を取ろうとしたところ、申請は一か月前からとか。

 

行きに見た風景でも歩く方向と光の指し加減が変わってやっぱり新鮮。

 

948.JPG

 

そんなこともあり行きに見つけたゴリラさんをもう一度拝もうと思っても、どの岩だったかさっぱりわからなくなってしまいました。

 

美味しくサンドイッチをパクパクしているとカップルに遭遇。

私たちは川手前のミニ防波堤に座って食事中。

 

「ここからどう行くの?」と多分、聞かれている、スペイン語で。

「あなたが行きたいのは川の先だよ。」と川の先を指さしながら英語で答える。

 

もうジェスチャーベースの会話に慣れっこになっていました。

彼らは理解し川の石ころを渡って向かう。

 

この先にはテントがあるけど、それにしても彼らは軽装。

さらに男性は小さなリュックを背負ってはいるものの、女性は何も持っていない?

 

あれっ、この先進んだらテントだよね?

もし周回コースに行ったらタクシーの道も歩かないといけないから結構な距離じゃない?

 

思わぬ場所での馬さんとの出会い後は再び松林。

 

932.JPG

 

すると先ほどよりももっと大きい建物。

 

 / 72
 

Calendar

7
15
1
2
3
4
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール