ニュージーランド banner image

〇航空券

nz-airplane.JPG

日本からニュージーランドへは様々な航空会社が飛んでいます。

私たちが利用する(したことがある)のは

ニュージーランド航空

カンタス航空

ジェットスター

大韓航空

個人的に一番好きな航空会社はカンタス航空です。今は燃油サーチャージがだいぶ下がったこともあり以前は高くて購入できなかったが全日空も時期を見れば安く購入できるようです。日本航空(JAL)はまだまだお値段が高めです。

各航空会社の国や燃油の関係で毎年値段が大幅に異なりますので、格安航空券サイトで念入りに調べることをお勧めします。

(私も調べ忘れて、誤って高いチケットを購入し、その後、安いチケットが見つかり、キャンセルして購入しなおしたなどの失敗を経験しています)

 

 

〈 各航空会社メリット・デメリット 〉

ニュージーランド航空  

Air_New_Zealand_logo_svg.png

名前の通りニュージーランドの航空会社で、ANA提携航空会社、スターライアンス加盟です。

〇メリット

・成田空港からニュージーランド各主要都市へ直行便、また地方都市でも乗り継ぎで行くことが出来ます。

・機内安全ビデオに凝っていて定評があります。

・夕食後のドリンクやスナックは各シートに設置されているスクリーンからオーダー出来るので、安心して注文できます。


〇デメリット

・手荷許容量に厳しいです(ちょっとのオーバーも見逃さないイメージがあります)

・機内食がちょっと残念(期待すると落ち込むことがあります)

・オークランドでのチェックインがセルフサービス式。(初めて利用するときはちょっと混乱します)

 

 

ページトップに戻る

カンタス航空

Qantas_Airways_logo_2016_svg.png

オーストラリアの航空会社で、JAL提携航空会社です。

〇メリット

・エコノミーシートでも手荷物許容量が30kg。

・エコノミシートでも縦幅が広く感じます。

・機内食がおいしい

 

〇デメリット

・オーストリアでの乗換があります(長時間のフライトが嫌な人にとってみるとメリットかもしれません)

 

 

ページトップに戻る

ジェットスター

Jetstar_logo_svg.png

オーストラリアのLCCで、JAL提携航空会社です。

燃油サーチャージ高騰や他、各国の様々な背景が原因で、ニュージーランド航空、カンタス航空が大幅に値上がりした時に、利用していました。成田→オークランド便を探すと2018年現在は出てきません。良い乗継便がなくなったのが原因だと思います。ただ成田→ゴールドコースト、ゴールドコースト→オークランドと分けて購入すれば今でも購入は可能です。

 

国内利用ならまだしも長時間のフライトになると、いろんな問題が目につきやすく、値段を気にしなければ長時間フライトではあまり利用したいとは思いません。

〇メリット

・セールを利用すると安価なチケットを購入できる

・機内サービスなど細かく自分で設定できる

 

〇デメリット

・最近値段が上がってきたこともあり、セールを利用しなければ普通の航空会社と値段がさほど変わらない

・機内食がおいしくない

・チケットを購入する通貨によってチケット代金に変化がある場合がある

・サービスが良くない

 

 

ページトップに戻る

大韓航空

KoreanAir_logo_svg.png

韓国の航空会社で、JAL提携航空会社です。ソウルで乗り継ぎが必要になります。

便をちゃんと選べば乗り継ぎもさほど時間がかからず、好きなのですがミーアは韓国料理が苦手で、体が大きいこともあり、あまり乗りたがりません。

〇メリット

・通年通して値段が安い

・機内食がおいしい

 

〇デメリット

・ソウルで乗換となるため飛行時間が長い

・席が狭い

 

 

ページトップに戻る

全日本空輸

All_Nippon_Airways_Logo_svg.png

日本の航空会社です。時期を選べば以前と比べれば大幅に値下がりしました。まだ利用していませんが、いつかは利用したいです。

〇メリット

・羽田空港から搭乗

・各主要都市に直行便あり

・サービスに定評がある

 

〇デメリット

・便によっては乗換要

・乗り継ぎによって提携航空会社の便を利用する必要がある

 

 

ページトップに戻る

 

 

 

ニュージーランド、これ持っていこうっ!

旅行プランを立てよう

 

 

 

Share This

ニュージーランド info




ニュージーランド gallery





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール