kokoro banner image

Blog

折り返し、同じ道を利用して戻ったとしても景色が違って見えるのがハイキングの醍醐味。

 

324.JPG

 

テイデ山もそうだけど、岩も角度によって大きく表情変えます。

 

車道を徒歩で通過、ガルシア岩に向かいます。

 

テイデ山は角度によって表情を変えます。

 

312.JPG

 

砂地を楽しみ靴は灰色、そろそろメインであるテイデ山に向かいましょう。

 

前回訪れた時はロープウエイが動いていなかったのですが、近くの駐車場にどうにかスペースを見つけることが出来ました。

しかしこれが運航している時の現実。

 

307.JPG

 

テイデ山を目標にドライブ再開。

途中のビューポイントを横切れば必ず車が止まっています。

 

観光客多いんだなぁ。

 

森からもっと登ってもっと登って。

 

いくらかあった雲たちは私たちより下になり、青々とした空は青みマシマシ。

さらに木々は低くなり、赤岩が周辺を囲みます。

 

297.JPG

 

ナビとも仲直り、同じ方向目指して進みます。

 

285.JPG

 

前回、この道を通った際はテイデ山に直接向かうため、寄り道をしませんでした。

 

山でサンドイッチを食べるためにパンをゲットしないと。

宿近くのスーパーには駐車場がないので、途中で通り過ぎたカフェにパンが陳列していたので向かうことに。

 

しかしいざ、中に入ってみるとパンは一種類のみ販売。30cmほどのバゲットの形で先っぽが細くなっています。

 

なんか変な形。

 

「場所変える?」とミーアに尋ねるも「ここでいい。」と言われたのでこれを購入することに。

「これ今日焼いたもの?」と尋ねても返事がありません。まぁ英語で尋ねたからしょうがない。

 

しかし1つオーダーして渡されたパンはビニール袋越しに触ってもカチカチ。

これじゃぁサンドイッチ出来ないよ。

 

朝は6時半起床。

昨日しっかりと体を休めたので今日は再びハリキリハイキングと行きますか。

 

と言っても、外は真っ暗。

とりあえずは仕事をしながら朝が明けるのを待ちます。

 

今日の予定はロープウエイでテイデ山山頂に向かい、後、杉の森ハイキングコースを楽しむ予定。

 

テイデ山山頂登山許可証は残念ながら強風の影響のためロープウエイ運航中止中に切れてしまいました。

それでもロープウエイで山頂近くまでは行くことが出来ます。

 

これも準備されたとものと今楽しめることを楽しみましょうっ。

 

書く、書く、書く。

 

旅日記を書く。

ランチ以外はひたすら書き続け、3時半にやっと昨日までの日記が書き終えました。

 

疲れたぁ。

でもやり遂げた達成感も強い。

 

この後は瞑想タイムをじっくり取る予定。

旅に出てから、なかなかゆっくりとした瞑想タイムは取れていませんでした。

 

今日はじっくり自分と向き合いたい。

 

 / 60
 

Calendar

29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール