ネパール banner image

Sun Rise Cottage

ネパール旅行利用したホテル

 

Sun Rise Cottage

サンライズコテージ

4200.png

 

利用日:2010年12月2-4日(2泊)

 

エリア:Thamel, Kathmandu, Nepal

    ネパール、カトマンズ、タメル

 

コメント:

Tibet Guest houseチェックイン後、歩いて見つけた宿です。清潔感がある外見で、値段も1000円/泊部屋と安く、部屋のお湯を確認させてもらったところ熱々のお湯が出たのでここに決めました。翌日、移動してみるとホテルメインからちょっと離れた広めのコテージルームを提供してくれて満足です。お湯は最初すぐに出なかったのですが、5分ほど待つとやっと熱々に。どうやら水道パイプが長くお湯が届くまでに時間がかかった様子。カトマンズで唯一の熱々のお湯でした。

洗濯の値段を聞いたところ、近くのランドリーとさほど変わらない値段だったので依頼しました。しかし重さに違い。実際に持って行った洗濯の量よりあるかに重い重さでお金を要求されて、不信感倍増。町中にあるランドリーの場合、目の前で計りに重さを乗せて計るので、間違いが起きにくいと思います。

空港までのタクシーもここでお願いしましたが、やはり高額に感じてしまい私たちは一度はキャンセル。ミーアペアレンツは承諾。しかし他の頼む方法がなくもう一度お願いすると値段がちょっと下がっていました。前日の夜にミーアペアレンツが帰路に就く時、私たちも一緒にお見送り。私たちが旅立つ際のタクシーは明らかに小さな軽タイプのタクシーでした。

それでも朝早くとも帰路を祈って首に別れのマフラーを巻いてくれたりと、親切に接してもらいました。

洗濯物は自分たちも重さをちゃんと確認せずに注文しなかったので、彼らだけを責めることはできません。タクシーも同様、私のケチりもイラつきの原因。それ以外の部屋と対応には満足しています。タメルの街中にあり、どこにいくのも便利な場所です。カトマンズに訪れた際はまた利用をしたい宿です。

予約サイトなどでは受付を行っていないみたいなので、現地で直接交渉が無難かもしれません。

 

 

Sun Rise Cottage (サンライズコテージ)詳細は以下のサイトを参考ください。

〈比較サイト〉

別の宿を探す

 

レンタルハウスを探す

 

 

 

 

 

 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール