ニュージーランド banner image

〇インバーカーギル~ダニーデン(10-11日目)

10日目:インバーカーギル→フォートローズ→カカポイント→バルクルーサ
nz-travel-2015-25.JPG.jpg

久々の快適な布団から出るのは辛いもの。

しかし新しい日を迎えた今、頑張って起きます。

天気予報で午後には雨は止む予定でも強風ということを知り、モーテルを再び利用することにしました。
先に進むことを考えて目的地を決めてモーテルを予約。

外に出ると厚い雲の間から太陽は指していますが、波は高く海は荒れています。

こんなにずっとの荒れ模様。逆にすごい。

 

nz-travel-2015-26.JPG.jpg

フォートローズでアシカを期待しましたが、残念ながら見ることが出来ず、先に進むことに。

山中に滝につながるハイキングトレイを見つけて訪れてみました。

雨上がりの滝はすごい。勢いがすごい。

川には木々から多くの成分が流れ込み茶色をしています。

茶色い水が怒涛に流れる姿は圧巻でした。晴れ晴れするほど気持ちが良いものです。

 

nz-travel-2015-27.JPG.jpg

次はカカポイントでアシカに挑戦です。

しかしここでもアシカにご対面できませんでした、なんと野生のペンギンに出会うことが出来ました。

保護のため遠く離れた小屋から見ることになりましたが、ずっと待ってもお目にかかれないことがあるにも関わらず10分程度待っただけで見ることが出来たことはラッキー。

南島は多くの野生の感動を与えてくれます。

そうして今日の目的地バルクルーサに到着。

モーテル:Rosebank Lodge

再び柔らないベッドで眠りにつきます。

 


 


 

11日目:バルクルーサ→ハリソンポイント(ダニーデン)
nz-travel-2015-28.JPG.jpg

最近、チャンスがあれば天気予報をチェックすることが日課になってしまいました。

良かった。今日は久々の晴れマーク。

空はまだ雲が多いですが、連日の予報が当たっているだけに期待大です。

 

nz-travel-2015-29.JPG.jpg

近くの観光案内所でトレッキングコースがあるか聞いてみると、Otipua Wetlandという沼地のコースを教えてもらいました。

トレッキングコースに着くと天気も回復し、今まで寒くて冬服を着ていましたが、Tシャツでも熱いくらい。

沼地なだけに日影がない。

しかし太陽を沢山浴びてのトレッキングに満足です。

 

nz-travel-2015-30.JPG.jpg

地図によるとアランズビーチでアシカが見られるかも。

昨日はアシカチャンスを逃しただけに今回こそは見たいものです。

気合を入れてビーチに向かうと、ビーチ入り口にすでにアシカが。

拍子抜けしながらも野生のアシカに感動。

どうやら入り口近くの砂が暖かいのか数匹のアシカがそこら中で日光浴をしていました。

平和な風景に心も和みます。

 


 


 

nz-travel-2015-31.JPG.jpg

 

ダニーデン側のハリソンポイントの入り江にはアシカやペンキンのマークがあります。

向かってみましたが、ペンギンが見れるスポットは今では有料になり、アシカポイントもちょっと遠かったので断念。

 

久々にテントで夜を過ごします。夕焼けがこんなにきれいに見えたのは何日ぶりだろう。

 

キャンプサイト:Portobello Village Tourist Park

天気が良いと心も優雅になるものです。

 

ブログには旅のもっと詳しい状況を掲載しています。

〇インバーカーギル~ダニーデン(10-11日目)

ニュージーランド旅行記2015-南島編08

ニュージーランド旅行記2015-南島編09

 

 

 

ダニーデン~オークランド(12-14日)(次へ)→

←(戻る)アロータウン~インバーカーギル(8-9日目)


 


 

ニュージーランド、これ持っていこうっ!

旅行プランを立てよう

キャンプのお勧め必需品

 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール