タイ banner image

Samed Villa Resort

タイ旅行利用したホテル

 

Samed Villa Resort

サメッド ヴィラ リゾート

3.5200.png

 

利用日:2015年9月25-29日(4泊)

 

エリア:Ban Phe Muang, Ko Samet 21160, Thailand

    タイ、サメッド島、バン・ペ・ムアン

 

コメント:

ホテルが密集し賑わいのあるサイケオビーチ内にあります。

ビーチの端にあるため最初名前の似た別のホテルに向かってしまいました。

 

ホテルはビーチに面していませんが、ビーチに出るとホテル利用者専用のパラソルとベッドが用意してあり、優雅に過ごすことが出来ます。

無料朝食は品が豊富でお勧めです。特に週末はタイ人向けの料理が多くおかゆなど非常においしくいただきました。

 

部屋も清潔感があり綺麗で、シャワーは相変わらず熱々のお湯は出ませんでしたが入るのに問題がないほどです。

ただダブルベッドが利用できると思っていたらツインルームだったので、変更を依頼したところ、ツインベッドをくっつけてダブルベッドといわれたのがちょっと嫌でしたね。

ネット環境は悪く、繋がりにくかったです。

 

レストランも周辺に数多く存在し、レンタルバイクショップもビーチ側の商店にあります。

週末だったこともありビーチ脇のクラブが夜までどんちゃん騒ぎで、音が部屋まで漏れてきたのでちょっとうるさかったかな。

 

ウィークポイントは、サメッド島にちょっと問題ありです。

 

サメット島に向かうバンべー港フェリー乗り場では沢山のぼったくり店がありこれにひっかかり大損。

高速船(片道200バーツ)の他、ボート(片道50バーツ)もあるようですので、記載した金額より高額になる場合は、十分な注意を払ってください。

 

またアオファイビーチに入るには入場料が必要になります。

私たちが利用した高速船ではビーチに直接向かうため入場料は不要といわれましたが到着が週末だったせいか、係の人がいて入場料を請求されました。

 

私たちはぼったくり高速船を購入した時に入場料は不要といわれたので、支払った入場料は後にチケット販売店より返金してもらいました。

そんななんだかんだがあったこともあり、帰りのフェリーは予定時間に来ず2時間待ち。本当、うんざりです。

ただその際にホテルの人が一生懸命働きかけをしてくれ、救われました。

 

近郊のレストランでも一悶着。

基本、レストランではお会計の際にはレシートは見せてくれません。

あるお店で目の前でビール瓶を倒され、その品を提供されたので交換を要求したところ、どうやらその金額も含まれているような予定よりも高い金額が。

支払い後、不審に思い、レシートを要求しましたが無理。

 

支払う前にはレシートを確認させてもらうのがお勧めです。

ホテルのレストランではレシートが提出されそのような問題はありませんでした。

 

上記のようなことがあり、ホテルはまた利用したいと思いますが、サメッド島に行く気はもうちょっとない感じです。

 

写真:

SamedVillaResort01.jpg

SamedVillaResort02.jpg

SamedVillaResort03.jpg

SamedVillaResort04.jpg

 

Samed Villa Resort(サメッド ヴィラ リゾート ) は以下のサイトから申込可能です。

〈比較サイト〉

〈予約サイト〉

別の宿を探す

 

レンタルハウスを探す

 

 

 

 

 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール