Greece banner image

○日程表

古代のエネルギーに触れるギリシャ旅 スケジュール

 

2013年

スケジュール

宿

10月10日(木)

成田国際空港:21:20発

航空会社:エティハド航空

機内

10月11日(金)

ギリシャ、アテネ国際空港:13:25着

アテネ

Athens Backpackers

10月12日(土)

アテネ

Athens Backpackers

10月13日(日)

アテネ→サントリーニ

移動手段:飛行機

Aethrio Hotel

10月14日(月)

サントリーニ

Aethrio Hotel

10月15日(火)

サントリーニ

Aethrio Hotel

10月16日(水)

サントリーニ→アテネ

移動手段:飛行機

Athens Backpackers

10月17日(木)

アテネ→イドラ

移動手段:フェリー

Pension Erofili

10月18日(金)

イドラ

Pension Erofili

10月19日(土)

イドラ→アテネ→デルフィ

移動手段:フェリー/レンタカー(26日まで)

Orfeas Hotel

10月20日(日)

デルフィ

Orfeas Hotel

10月21日(月)

デルフィ→レフカダ

Lefkas City Apartments

10月22日(火)

レフカダ

Lefkas City Apartments

10月23日(水)

レフカダ

Lefkas City Apartments

10月24日(木)

レフカダ→ナフプリオ

Myral Guesthouse

10月25日(金)

ナフプリオン→コリント

Jo Marinis Rooms

10月26日(土)

コリント→アテネ

Athens Backpackers

10月27日(日)

アテネ国際空港:14:00発

成田国際空港:12:50(+1日)着

機内

 



 

日程変更:

10月21-23日のレフカダは本来、一泊レフカダに滞在し、翌日オリンピアに移動して二泊停まるはずでした。

しかし、ガイドブックの参考運転時間を元にスケジュールを組んだのですが、デルフィからレフカダまでが大幅に時間がかかったこと。

また疲れも取れず、レフカダでの観光もままならぬまま、再び翌日も長時間運転となることを避けるために、急きょ、レフカダで予定を変更しました。

 

予定を変更することはスケジュールも崩れ、思わぬ出費にも繋がるので、避けたいところですが、旅行の目的はスケジュールを敢行することではなく、楽しむこと。

ミーアペアレンツも変更に賛成し、変更のお陰でレフカダにて美しい町と海を堪能することが出来ました。

 

初めの土地だけに予定を組むのがとても大変でした。

ミーアペアレンツからは行きたい場所などのリクエストを得ることが出来なかったので、全てのスケジュールを私たち任せ。

これはすごいプレッシャーとなりました。

こういう時、役に立つのがガイドブックに記載されている参考ルート。

観光名所もランク付けされているので、ルートの中からさらに自分たちに会った場所を抜粋でき、またそこまでの行き方も記載されています。

私はそこにギリシャ人の友人から教えてもらったレフカダを追加し、予定を組みました。

 

まる半日かけての作業。

スケジュール組むのはいつも骨が折れる作業。

 

しかし、このおかげあって今回も素晴らしき旅を堪能できました。

 

詳細は以下の通りです。

ギリシャ旅行いきさつ

出発・アテネ(1-2日目)

アテネ(3日目)

サントリーニ(4-6日目)

アテネ・イドラ(7-9日目)

デルフィ(10-11日目)

レフカダ(12-13日)

レフカダ・ナフプリオ(14-15日目)

ミケーネ・コリント(16日目)

コリント・アテネ・帰路(17-18日目)

 

 

 

 



 

 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール