Greece banner image

アテネ(3日目)

greece2013-06.JPG.jpg

3日目:アテネ

今日は1日かけてアテネ観光。アテネだけでも多くの博物館や観光地があります。全ては回れないので、お目当て目指して進みます。各所入場料が必要となりますが、近辺8箇所の遺跡共通チケット(12ユーロ:48時間利用可能)があるのでお勧めです。各観光地の入り口で購入できると思います。

開園は8時、閉園は15時と早めがほとんど。閉園の追い出しも厳しいので、行きたい場所は早めにチェックですね。

まずはアクロポリス、私たちはここで遺跡共通チケットを購入しました。サブ入り口から入ったこともあり人はまばら。入ってすぐ紀元前5世紀の彫刻遺跡がずらずら。最初はその迫力に興奮が抑えきれませんでした。

 

トリップアドバイザーでアテネ観光を調べる

 

 

greece2013-07.JPG.jpg

アクロポリスを登っていくと有名なパルテノン神殿があります。ここまで来ると人も増え、人も増え、人も増え・・・。これぞ世界を代表する観光地なのだと実感。工事中ではありましたがやはりテレビやネットで何度も見てきたその姿。感無量です。

たまたまこの日は式典だったようで、ラッキーとばかりにちょっと拝見。スピーチが始まると意味がわからないとばかりに退散です。

 

 

 

 

 

greece2013-09.JPG.jpg

人混みの中、下りに下り。私が個人的にどうしても見たかったソクラテスの牢獄を見に行くことに。今、思えば無料でみられる場所なので後回しにすればよかったですが。簡単な地図ではなかなか見つけられる、右往左往しながら、犬に吠えられながら、どうにか到着。

私は自分の重いと一致に感動しましたが、他ミーアファミリーはどうだったのでしょうか・・・。(考えないことにしておきましょう。)

 

トリップアドバイザーでアクロポリス周辺観光を調べる

 

 

greece2013-11.JPG.jpg

ケラミコス遺跡では2002年に見つかったばかりの特異な像に引き付けられ、なんとも神秘的な時間を過ごします。古代アゴラの途中で、「ピッ、ピーッ」と笛の音が。閉園15時のお知らせとともに観光客追い出しの合図。

ケラミコス遺跡と古代アゴラでは多くの彫刻品を見ることが出来ます。ただあまりにも多く見てしまうと紀元前の貴重さが薄れていくということも実感しました。

 

 

greece2013-12.JPG.jpg

朝からフルに回っていた私たちはやっとランチ。アクロポリスから古代アゴラは一本道で、レストラン、露天、お土産屋さんなど多くのお店が立ち並んでいます。

店員さんが元気なお店を見つけ、二人用のお肉セットとビールを確認。量が多いのではと予想した私たちはとりあえず二人分を頼んで、足りなったから追加オーダーする予定でした。これが良かった。二人分の食べもには豚、牛、チキン、ウィンナーにフライドポテト。四人でも食べ残したほどでした。

帰りは酔いと共にぶらぶら散歩を楽しみました。

 

トリップアドバイザーでアテネ宿泊施設を調べる

 

 

ブログには旅のもっと詳しい状況を掲載しています。

○アテネ(3日目)

ギリシャ旅行記③-アテネ

ギリシャ旅行記④-アテネ

 

 

 

 

サントリーニ(4-6日目) (次へ)→

←(戻る)出発・アテネ(1-2日目)

 

 

旅行プランを立てようっ

ギリシャ旅、これ持っていこうっ!

 

 

 





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール