タイ banner image

パタヤ(3-4日目)

3日目 バンコック → パタヤ

thai2015-03-01.jpg

ちょっと早めの朝8時に集合。9時前のバスを予定したが、予約していた送迎トゥクトゥクが居なかったり、ミーアママが朝食を食べたいということもあり、予定変更。

自分たちではまず立ち寄らないようなアメリカンカフェ(The Coffee Club)で朝食という名のコーヒーをいただく。ミーア両親は濃厚ケーキに舌鼓。

 

エッカマイ長距離バスステーションより9時15分発の公共バスに乗車。一人115バーツ。バスは外見やシートなど古さを感じますが、解放感があり乗っていて問題ありませんでした。

4時間半かけてパタヤ長距離バスステーションに到着。

 

 

thai2015-03-02.jpg

公共バスと比べると高いと感じるトゥクトゥクに揺られてホテルに到着。

 

ホテル:ル ヴィマーン リゾート (Le Viman Resort)

 

中級ホテルを舐めていました。すごい素敵、ホテルは2つのエリアに分かれ、互いにプールがあります。部屋はオリエンタル風で、高級感があります。

 

タクシーを呼んでもらい、ミーアママが行きたかった卸問屋へ。タクシーは思っていた上に高めなのでした。

卸問屋近くの定食屋で昼食を食べている間に、強めの雨へ。問屋で時間を潰せば雨もやむだろうと思っていましたが、ますます強くなっていました。

 

 

thai2015-03-03.jpg

私は傘、他のみんなコンビニでレインコートを購入し、お散歩を続け、ショッピングモールを見つけ非難。

モールにいる間に何度も雷の音を聞き、雨が止むことを祈りながら不安な心でショッピングを楽しみました。

トゥクトゥクで帰ろうとしたところ、運転手に帰りに利用する道が洪水になっているので、待つよう言われ、2時間ほど待機しました。夜8時にやっと出発です。

道は予想以上の大渋滞、歩いたほうが早いくらいなスペースです。それでも夜道を道もわからず歩くのは怖かったので、そのままトゥクトゥクに乗ることを選択。すると大通りの一部が水浸し。これでも待っている間にだいぶ、水は収まったとのこと。

行きは20分ほどの道のりを帰りは4時間半かけて帰宅。到着時刻は夜12時半でした。

とんだ経験に一苦労しましたが、終わってしまえばよい経験とビールで乾杯。

楽しい時間へと変わりました。

 

 

4日目 パタヤ

thai2015-04-01.jpg

翌朝も雨、朝はそんなに激しくなかったのですが、時間を追うにつれて、激しい雨に変化。

旅行に来て雨に当たると何とも心が晴れないものです。

とりあえずランチをゲットするためにレストラン付きのホテルへ。

プールを前に狭い屋根付きテーブルにちらほらと観光客の姿も。ミーアパパの提案で飲んだビールがあたりだった。

気持ちにリラックスが生まれ、「まぁ、こんな時があってもいいか。」と沈んだ心がポジティブに変化。

ビール、ありがとう。

レストランでゆっくりしたとは近くを散歩することに。

大通りに面した道にこじんまりとしたマッサージ店を見つけて値段も手ごろだったので、2時間みっちりマッサージをいただきました。

 

腕が良くこれぞっ、タイマッサージという力強いマッサージに大満足でした。

 

 

thai2015-04-02.jpg

明日のコチャン行きのミニバスについてホテルオーナーに相談したところ、地元の友人に連絡を取ってくれ、無事チケットゲットできました。

明日はホテルまで迎えに来てくれます。

 

夜には雨も止み、ほろ酔い気分でライトアップされたプールでひと泳ぎ。

雨でも心がけ次第で、楽しむことができることを実感した日でした。

 

 

ブログには旅のもっと詳しい状況を掲載しています。

○パタヤ(3-4日目)

タイ旅行記④バンコック~パタヤ

タイ旅行記⑤パタヤ

タイ旅行記⑥パタヤ

 

 

 

コチャン(5-6日目) (次へ)→

←(戻る)出発~バンコック(1-2日目)

 

 

旅行プランを立てようっ

タイ旅、これ持っていこうっ!

 

 

 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール