屋久島 banner image

鹿児島本島(1日目)

yakushima2016-06.JPG.jpg

1日目:羽田 → 鹿児島

羽田空港11:45発 → 鹿児島空港13:35着

朝は無理せずゆっくりと。昼食が機内になるので、空港近くで購入し、空の上での優雅な昼食です。ランチ後は軽いお昼寝、揺れることもなく快適な空の旅でした。

 

 

 

 

yakushima2016-07.JPG.jpg

鹿児島空港到着後、バスに乗換え、市街地まで。バスを降りてすぐ街角インタビューに会い、びっくり緊張しました。

フェリー乗り場は市街地の外れにあり、乗り場まで歩いていける宿に予約をしました。

オリエンタルいづろ

道がわかりづらく近所のお店で伺ってどうにか見つけました。スタッフさんは気さくでとても良い人たちです。

じゃらんで鹿児島本港周辺宿を探す

 

 

 

 

 

yakushima2016-08.JPG.jpg

明日ためにフェリー乗り場下見です。ホテルから10分弱で鹿児島本港到着。港から見える桜島のでかさに圧倒されました。

港からすぐの乗り場は高速船です。知らずに向かい、販売所でフェリー乗り場を教えてもらいました。奥まった場所にある南ふ頭旅客ターミナルがフェリー乗り場。出発時間、チケット購入について詳細を確認後、周辺散策に向かいます。

 

 

 

yakushima2016-09.JPG.jpg

港の側には商業施設ドルフィンポート。太陽サンサンだったこの日は施設の冷房は一時の急速場所でした。1階にはお土産売り場、鮮魚の安さにびっくりしました。

おしゃれな雑貨屋さん、アジアン雑貨店、飲食店他、チャペルまであり、桜島を前にした愛の誓いの強さ、心強いことでしょう。

 

じゃらんで鹿児島本港観光・グルメチェック

 

 

yakushima2016-10.JPG.jpg

市内散歩後、ちょっと早めの夕食。ミーアが見つけた薄利多売半兵工の派手な看板に惹かれ中へ。昭和を感じさせる室内は独特の雰囲気。その時代を知らない私でもなぜか懐かしく感じました。メニューは豊富で値段もお安め。興味のあるものをいろいろ食べてお腹は満腹、ごちそうさまでした。

7時半ごろ表に出るとまだ明るくてびっくり。東京と鹿児島では日照時間が違うようで。

 

トリップアドバイザーで鹿児島グルメを探す

 

 

ブログには旅のもっと詳しい状況を掲載しています。

屋久島旅行記①-鹿児島市内1

屋久島旅行記②-鹿児島市内2

屋久島旅行記③-鹿児島市内3

 

 

屋久島(2日目)(次へ)→

←(戻る)屋久島旅行を決めたいきさつ

 

 

 

 

旅行プランを立てようっ

屋久島旅、これ持っていこうっ!

 

 

 





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール