創造と悟りの本 banner image

江原 啓之

もう江原さんの本に出会ったのはだいぶ昔のことなりなりますが、非常に衝撃的でした。

霊と言えばお化けを連想していた私たちの思考をスピリチュアルという方向に向けてくれたのです。

 

以前からその場の雰囲気や自分の感情によって躁鬱が激しかった私はどうにかコントロールしようと様々な本を読んだり、人の話を聞いたりしていました。

気持ちが沈んだ時は本屋に行ってその時の気持ちにあった啓発本を読んでみたりして、自分の感情のコントロールを試みてみました。

 

江原さんの本を手にしたものもそんなときでした。この頃は江原さんはテレビにあまり登場してなかったので、失礼ながら、著者を存していない状態で題名で選んだことを覚えています。

 

私が長年怖がっていた霊との問題や、カルマについて自分が悩んでいた内容について優しく説明されているのです。それは新しい知識との出会いというより自分が持っていた思いを確信へと導いてくれるものでした。

読んでいたのが昔とあり、ご紹介できる本も古い本ですが、今でもその内容は素晴らしい知識の思い出しに役立ってくれることと思います。

 

以下の3冊は丁寧に説明書きされていることもあり、重複する内容が多いので全て手にする必要がないかもしれません。

スピリチュアルとは?という入門に関して大いにお勧めできる本です。



 


 

スピリチュアルメッセージシリーズは江原さんの守護霊からの言葉を元に書かれた本。

入門としてお勧めした3冊とは内容が異なり、皆が生きている中で疑問に感じることやその質問に答えてくれる本です。

 

スピリチュアルとは?という説明書ではなく、霊言のため、内容がちょっと難しく感じるかもしれません。

 

ただ私はこの本が与えてくれるエネルギーや言葉の重さに非常に感銘しました。

 

文章内にある質問に対し、しっかりとした答えを出していないものあります。

その時は疑問に思っていましたが、今こうやって悟りの勉強を続けていくうえで理解できたこともあります。

この社会をベースに生きている人の考え、悟りを元に生きている人の考えには大きな差があります。

そのことに気づいたうえで、守護霊が非常に基本的なまたは根本質問するべき内容が間違っていると感じるものに対しても丁寧に答えてくれていることに対し、大いなる感謝を改めて感じます。

 

シルバーバーチ(次へ)→

←(戻る)お勧め本

 

 

 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール