創造と悟りの本 banner image

ドランヴァロ メルキゼデク

彼が書き上げたフラワーオブライフには本当に脱帽です。

 

彼の知識が一冊にまとめ上げらえた難解且つ、悟りと宇宙とをつなぎ、理解を見出す素晴らしい一冊。

 

彼もトートとのつながりが強いため、私は読んでいて非常に興味をそそられ、全てを理解したいと思いました。

 

彼は惜しげもなく自分の知識をさらけ出し、全てのエネルギーの向上へと偉大なる援助を与えてくれています。

 

宇宙を解き明かす謎、天地創造につながる理解、全てのものはフラワーオブライフを通し、解明されます。

 

幾何学を元に宇宙を解明しているので、難しく感じてしまうことは多々ありますが、スピリチュアルアイテムとして利用されている星形二重正四面体、フラワーオブライフ、エッグオグライフと私たちの繋がりや意識レベルについて深く追求、理解へと導いてくれる本です。

 

決して読むのが楽な本ではありません。

 

理解するには脳全体と自分の思考、数学的知識そして自らの体験を持って理解する必要がありました。

 

本で紹介されているマカバ瞑想は瞑想の終わりに宇宙との調和を図るために利用しています。

 

ちなみに無空真実のマークは自らを創造し、作成したものですが、形にするにあたりフラワーオブライフの知識を利用しました。

 

一度読んで、全てを理解できる本ではありません。

何度も読み込むたびに新しい認識と知識の思い出しへと援助してくれる本です。

難しい本ではありますが、非常におすすめの本です。

 

またフラワー・オブ・ライフの図は様々な場所で目にすることが増えましたが、本当に理解して、このシンボルに敬意を持ち触れ合う人と、とりあえず形だけとして触れ合うのでは大きな差があると思います。



 


彼が出会ってきた様々な能力を持つ人々の紹介やハートを通じたエネルギー交換の大切さが記載されています。ここで記載されている呼吸法は瞑想前に行っています。

 

 

彼自身が参加した様々なセレモニー体験他が記載されています。世界とのつながりの在り方と先祖、地球に対する感謝にあふれた本です。

 

 

ゼカリア シッチン(次へ)→

←(戻る)ヴァイアナ スタイバル


 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール