創造と悟りの本 banner image

ヴァイアナ スタイバル

シータヒーリングはこの本を読んだ2010年以前にヒーリングフェアや友人のヒーラーを通し、知っていました。

その時、気学を勉強していた私は今すぐ学ぶべきものではないと感じ、読まずにおりました。

しかし、とあることから自らもヒーリングを高めたいと思い、手に取り学び始めました。

 

ホ・オポノポノよりも深く自分の解放を図る。

 

自分を知るその手法に魅了され、本で紹介されているすべての解放を行い、また本の内容全てを理解したいと思い、読むだけでは足らず、本全文をワードに打ち込んだほど魅了されました。

 

今も行っている瞑想を通した創造主との対話は自己流な部分もありますが、原点はシータヒーリングを利用したものです。

この方法を用い、自分の中にある思い込みの解放を行っています。

 

自分の思い込みを解放し、自らを持って創造主と対話し、自己を知りたい人にはお勧めです。

 

「シータヒーリング」、「応用シータヒーリング―「すべてなるもの」のパワーを活用する」はシータヒーリングを学びたいすべての人にお勧めです。

「シータヒーリング 病気と障害 」は病気に特化した本なので、瞑想を通し自己について学びたい人には不必要かもしれません。



 


最初は日本語版で理解を深めましたが、文章の意味合いに矛盾を感じたこともあり、三冊とも英語版も読みました。(「シータヒーリング 病気と障害 」は英語版のみ)

日本語と英語の言い回しの違いもあり、日本語版で持った疑問は英語で読むことで理解できるところもありました。もし英語版に抵抗がない人にはこちらもお勧めします。

 

 

ドランヴァロ メルキゼデク(次へ)→

←(戻る)エメラルドタブレット


 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール