創造と悟りの本 banner image

エンリケ バリオス

この本もオグマンディーノの本同様、古本屋で気になった本を購入しようとしていたときに見つけました。

 

さくらももこさんの表紙とそのタイトルに非常に大きな興味を覚えました。

 

一見すると、絵本の延長線上に感じますが、本を中を開いてみればそこには私が夢見る未来の地球の姿が。

アミはそんな世界が存在していることを教えてくれます。

 

おとぎ話という形をとっていますが、それが現実社会であることを言葉の節目、節目に感じます。

 

私はアミ 小さな宇宙人しか読んでいませんが、そこには続きがあります。続きの本も一緒にご紹介しておきます。

私もいつかまた時期を迎えた時、アミが教えてくれる新しい知識に心を開きたいと思っています。


 

リトルトリー(次へ)→

←(戻る)オグ マンディーノ


 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール