創造と悟りの本 banner image

バガヴァッド ギーター

スピリチュアル、悟りを理解するうえで、浅い知識ですが様々な宗教の成り立ちや内容を知ろうと思いました。

 

そこでヒンドゥー教の聖典として知り、手にしました。

 

本を読み進むにつれ、ヨガと深いつながりがある本と知り、ヨガとは。ということにも触れることが出来た素敵な本です。

 

読み聞かせのスタイルや文章にたくさんの隠喩が含まれていると感じるところはエメラルドタブレットと非常に似ています。

私たちと宇宙の繋がり、私の起源について教えてくれている本です。

 

しかしこの本もエメラルドタブレット同様、一度読んで簡単に理解できる本ではありません。

その時の自分の知識によって読み解ける内容は異なり、一生をかけて解き明かしを行う本だと思います。


 

リサ ランドール(次へ)→

←(戻る)ハトホルの書


 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール