創造と悟りの本 banner image

オグ マンディーノ

彼の本に出会ったのはスピリチュアルブックを探していた時ではありません。

ただ古本屋で題名が気になった本を買おうと立ち寄った際に出会いました。

 

そこで十二番目の天使 に出会いました。

 

この本を通じ、主人公である少年が教えてくれる生きるということに対し、深く感動し涙が止まりませんでした。

 

そうして彼に興味を得た私は彼の本を何冊かまとめて購入し、読みふけりました。

 

彼は物語を通じ、啓発しています。非常に読みやすいにも関わらず、心に残る言葉の数々。ブループリントの一部に彼から与えられた言葉を加えています。

 

優しい言葉で語りかけてくれます。ただの物語として終わらさず、何かを取り込もうとして読んでもらえると嬉しいです。


 

エンリケ バリオス(次へ)→

←(戻る)グラハム ハンコック


 

Share This





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール